サービス&プロダクト

​シェア型交通サービス事業
TSEFによるシェア型交通サービスの最適演算エンジン

Xtranのシェア型交通サービスクラウドフレームワークは、20年以上大手通信事業者向けで利用されているネットワーク設計エンジンをベースに開発されました。このエンジンは、ネットワークのグラフ構造演算と2次元の時間軸管理とオブジェクトバージョニングの特徴を持ちます。

 シェア型交通サービスも、道路グラフデータを基にした経路計算と、将来の乗車・運行予定とシェアが発生するごとに運行情報を更新する必要があります。これは通信事業者におけるネットワーク設計の要件と非常に類似しているため、ネットワーク設計にて利用されているMVO・TEFというフレームワークの上位にシェア型交通サービス向けのTSEF (Transit Service Engineering Framework)を開発し、Xtranのサービスのコアエンジンとして稼働しています

あいのりシステム概念.jpg